北海学園大学のボランティアサークルP-コネクションの活動報告日記です!
             
    
              
    
                  
こんにちは、ゆーです。
初めに、更新が大幅に遅れてしまいましたことをお詫び申し上げます。

今回は、12月7日に豊平まちづくりセンター体育館で行われた12月SVSについて書きます。
今回は「きっかけはSVS」をテーマにSVSを行いました。
このSVSを通して、小学生たちに楽しんでもらい、後に、小学生たちがこのSVSを思い出して、それをきっかけにし、例えばボランティアをする、といったことをしてくれたらいいよね、と思い、このテーマにしました。

今回のSVSはすごろくとクリスマスカードづくりをしました。止まったマス目に書かれたゲームをおこなっていき、ゲームで獲得した点数の合計で順位をつけて、その順位に応じたシールなどを配り、そのあと、配られたシールなどを使いつつ、クリスマスカードを寄せ書き形式でつくりました。
サイコロ

すごろくをしている間、小学生はみんな楽しそうで、特に「玉入れ鬼」というゲームの時はとても楽しんでいる様子でした。そして、クリスマスカードづくりの時も小学生たちは同じ班の人たちとともに楽しみながら、かつ集中して作っていました。
DSCN0232.jpg


2014年最後のSVSに参加してくれた皆さんに感謝いたします。
2015年もまた小学生たちが参加してくれるよう、私たちは頑張ります。それでは、ありがとうございました。

文責:平田
スポンサーサイト